プレゼント画像

送別会での贈り物について

季節が過ぎ、長い事仕事を教わっていた先輩が仕事を退職するという事になったので、かなり淋しさもあったのですが、送別会が行われるという事を聞いた為、これまでお世話になったという気持ちを込め、先輩に送別会にプレゼントを贈ろうと考えました。
送別会にプレゼントをしようと思っていたのですが、その時は先輩と私がこれまで仕事の帰り等に話をしたり、食事をしたりした時に、先輩の好みを聞いたりしていたことがあったので、そこから何か良い物が無いかなという探し方をしました。
先輩は陶器がとても好きで、ちょっとした女性らしい雑貨を好む傾向にあったので、そうした雑貨店から、先輩の雰囲気にあいそうなものをチョイスしてセットにし、ギフトらしくしてもらい、プレゼントを用意したと思います。
価格はそれほど高級な物ではなく、普通の物でしたが、送別会でお花等と一緒にプレゼントを渡したら、先輩はとても喜んでくれ、ありがとうと言ってくれました。
中身が気になったようで、見たいという事だったので、開けてもらったのですが、その時に先輩がとても嬉しそうな顔をしていたのは今でも覚えていて、プレゼントを選ぶ時、センス等を知っておいて良かったと感じました。
送別会が終えた後、改めて連絡先の交換を行い、その先輩と私は、今では社会人の友人としての付き合いが続いています。
よく飲みに出かけたりする事もありますし、休日のランチなんかにも出かけるようになって、今では社会人として、これから先の人生の事なんかも相談できるような仲になっています。
結婚の事や家庭の事を相談したり、これからどんな仕事をして行くべきかという話をする事もありますし、先輩の話を聞いて、新しい職場の大変さを知る事もあり、人生において為になる事を勉強させてもらえる時間があるので、職場が別になっても仲良くなるキッカケは、プレゼントにもあったのかもしれないと思うと、現在の状況や、人間関係は、自分の行動によるものでしたので、とても良かったと感じます。
働く企業が別になってしまうと、どうしても疎遠になってしまう人というのが多かったのですが、プレゼントを行う事で意思疎通をし合い、相手の事を理解している事が伝えられ、表面上だけでなく、内面の話をする事ができるようになるという事もあるのだなという感動も覚えたので、これから人間関係を上手く左右して行く為にも、私は、人に喜ばれる物をプレゼントできる人になりたいなと思っています。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.