プレゼント画像

母が本当に喜んでくれたプレゼント

毎年のように母の誕生日にはプレゼントをあげています。
今まであげた物はバッグや靴、洋服など様々なプレゼントを送りましたが、母は「ありがとう、とても嬉しいよ」と言ってくれます。
ですがプレゼントは毎回2、3回使っているのを見たことはあるけれど、その後は使った形跡もなく、押入れの片隅で眠ってしまっていました。
それを見る度に、母に何をあげたら本当に喜んでくれるのだろうと悩んでいました。
「なにがいい」と訪ねても「何でもいいよ」の一言です。
「気持ちが嬉しいから何でも嬉しいよ」とは言ってくれるもののやはり喜ぶ顔がみてみたいものです。
ずっと一緒に住んでいるのに欲しいものがわからない子供って悲しいものですよね。
結局わからないままあげてはみるものの、毎年同じように「ありがとう」と言ってはちょっと使っただけで押入れにしまったままでした。
私が結婚してからはプレゼントは宅配で送っていたので反応まではわからず、いつしかあまり気にしなくなっていました。
その後色々あって離婚する事になり、私は家に戻りまた一緒に生活を送る事になりました。
自分の荷物を色々整理していると見慣れない箱が押入れに入っていました。
何だろうと思い、気になって中を開けてみると、そこには私が結婚してからプレゼントと一緒に送った手紙の数々がそこに入っていました。
一緒にいる時は手紙を書く必要がなかったので、結婚してからは手紙も一緒に送っていました。
その手紙を大事に保管してくれていたのです。
私は母に「手紙大事にしまってあるんだね」と尋ねると、「手紙なんて一緒に住んでいる時はもらう事なんてないから嬉しくて大事にしまってあるんだよ」と嬉しそうな顔で私に言いました。
「物を貰うのも嬉しいけど、手紙は一生残せるからね」私はハッと気づきました。
そうか、私は今まで物をあげれば喜ぶと思っていたけどそういう事じゃないんだ。
母は私が気持ちを込めて書いた手紙で喜んでくれた、本当に嬉しいのは物では気持ちだったという事を・・・。
大事にしまってくれた手紙を見ながら、しみじみと感じました。
これからは一緒に住むけれど、毎年手紙を書いてみようと思います。
気持ちを込めてお祝いの言葉を書こう、こんな小さな事で喜んでくれるなら、私は精一杯感謝の気持ちを込めてお祝いの言葉を送りたいと思います。
「誕生日、おめでとう。いつも私のことを大事にしてくれてありがとう。いつまでも長生きしてね、娘より。」

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.