プレゼント画像

夫からのありえないクリスマスプレゼント

結婚して7年。
姉妹のかわいい娘にも恵まれ、クリスマスは子どもの為のイベントでした。
かなり前から、家の掃除機が壊れかけていて無理やり動かす感じですが、修理するにもおお金がもったいなく、新しい物を買うなどという考えが到底思いつかないくらいでした。
夫が、「掃除機をなんとかしよう。」と言われても、「私が仕事を始めて給料が入ったらね。」と返答していました。
その日はクリスマスの日でした。
子どもの仲の良い友達とママたち集まり、私たちの家でクリスマス会をする予定で、忙しなく掃除や準備をしていました。
夫は珍しく姉妹を連れて、近くに住む夫の両親の家に遊びに行きました。
「子どもたちを見ているから、おまえはゆっくり家の準備したらいいよ。」と。
普段、あまり子どもと関わらない夫からの提案にビックリ。
こんなこともあるんだなあ、明日は雪でも降るのかな。
と思っていると1時間後に帰ってきました。
すると彼の手には二つの大きな包み紙がありました。
珍しく子供たちにプレゼントなんて。
と思っていると、「お前に」と言われ、「えええええ」とものすごく驚きました。
包み紙を開けるとコードレスハンディ掃除機と、布団のダニやほこりを取り除く掃除機の2つでした。
しかも2つとも私が欲しいけど、今は家計からは出費することは難しいので、私が働きだしたらまず買うリストに入っていたものでした。
何よりよりも嬉しかったのは、彼が私との会話で私が必要としている物をきちんと把握してくれていた事と、少ないお小遣いの中でやりくりをしてくれて、それを購入してくれたことでした。
そしてその他に産物はありました。
今まで掃除機なんてかけてくれたことのなかった彼が、「俺の買った掃除機は本当に便利だ。」と言いながら、頻繁に床にゴミがあると掃除機をかけてくれるようになった事と、掃除機のフィルターがゴミで詰まる前に、処理をしてくれるようになった事です。
また、布団の埃で就寝前に咳に悩まされていた娘も、布団の埃が少ないのかほとんど止みました。
彼の「俺の買った物は、どうだ。」「役に立っているか。」と毎回、同じ質問にはうんざりですが、彼に「本当に良い物をくれて、ありがとう。」と感謝の言葉を言うと凄く嬉しそうです。
私へのプレゼントは、クリスマスまで彼の実家に置いてありました。
夫の母親は、最初、息子からのプレゼントかと思い感激したとのことです。
「なんだかんだいって、お嫁さんが1番なのね。」とチクリと言われましたが、もちろん笑って流しました。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.