プレゼント画像

妻への初めてのプレゼント

妻に対して結婚をしてからというもの、金銭的な余裕というものもなかなかなかったこともあって正式な形でのプレゼントを贈るという行為は行っていなかったのですが、結婚してから10年目となった記念で初めてのプレゼントというものを妻に対してサプライズで贈りました。
自分自身のお小遣いの中から贈らなければ意味がないものとなってしまいますので、1年がかりで約10万円を貯めて欲しいと言っていた洋服を初めてのプレゼントとして贈りました。
最初はお金をどこかで借りてきたのではないかと、それまでにないような行動であったので疑いを持たれたり、悪いことでもして後ろめたいことがあるのかと勘ぐられたりとなかなか受け入れるよりも疑念の方が強かったようですが、事情をきちんと話をするとものすごく喜ばれることができ、同時に欲しがっていた洋服になど関心がないと思っていたこともあって、なんで自分が欲しいと思っていた洋服のことを知っていたのかと不思議に感じていたようです。
これは家族での旅行をする際に、妻がさりげなくこんな洋服が欲しいとインターネットを見ていた時に言っていた事を覚えていたので、家族が寝静まってからその洋服に対しての調べというものを独自で行っており、家族にはわからないようにパソコンのアドレスを保存しておいたので、どのような洋服が欲しいのか値段はいくらくらいなのかを知っておくことができました。
購入の際に非常に悩ましく感じたことは洋服のサイズのこととなり、妻の洋服のサイズなどを直接聞くわけにもいかないので、よく着ている服のサイズを見てメモを取っておいたのですが、何を見ればよいのかも女性用の服のサイズはわからなかったので、携帯電話でサイズの記載をされているタグの部分を撮影しておき、店舗で店員さんにサイズのことを聞き、プレゼントであるということが店員さんにもすぐに知られてしまいましたので、非常に恥ずかしさというものを強く感じることとなってしまいましたが、サプライズ演出というものを考えていたのでやむを得ないと思い、一念発起しての購入となりました。
1年がかりでの貯金というものも、妻にわからないようなところにお金を隠しておく大変さや実際のお小遣いを切り詰めるということも会社での飲み会のお付き合いなどを控えることとなりましたので、かなり苦労もありましたがそのかいもあって一番のお気に入りの服装として大切にしてくれているのでホッとしています。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.