プレゼント画像

友人たちから結婚祝いでプレゼントをもらった

結婚が決まったので、中学時代の友人にもメールで連絡しました。
結婚することになったのは突然でした。
就職して1年目だったのですが、大学の頃から付き合っている彼氏と結婚することになったのです。
一応、彼氏の親にも挨拶したのですが、結婚することは認めてもらえました。
社会人だったし、自立していたので部屋を借りて新生活をスタートさせることにしました。
中学の頃の友人にも結婚したことを知らせたかったので、メールをしました。
すると、今度、久しぶりに同窓会をやりたいと返信がありました。
私はなんとなく、知らせたかっただけだったのですが、同窓会があると聞いてもちろん行くつもりでいたので、参加すると返事をしました。
友人たちには成人式に会ってからだったので、多分、会うのは3年ぶりくらいだったのです。
社会人になってから、皆に会えることになったのでそれは嬉しかったです。
成人式の時は、やっと大人になったこともあって、まだそんなに大人になった実感もなかったのが今度は私も社会人になったし、結婚もしたので心境の変化もありました。
同窓会の日、私はきっと普通に同級生が集まることになる同窓会をやるのだと思い込んでいたのです。
少しはおしゃれはしていても、派手すぎることがないカジュアルな服装で出かけました。
同窓会と指定された会場へ行ってみるとそこはレストランだったのです。
なので、不思議に思っていたのですが、そしたら、友人たちから今日は同窓会をするのではなくて、私の結婚祝いのパーティーをするのだと言われたのです。
驚いたのですが、私には内緒でパーティーをする計画をしてくれていたみたいだったのです。
中学時代の友人にはたまに年賀状でやり取りすることはあっても、ほとんど会うことはなかったのですが、あの頃と変わらない思いやりと気遣いに感動しました。
涙腺も弱くなっていたみたいで、思わず、涙もこぼれ落ちてきました。
サプライズでパーティーをやることを知らせたかったのでギリギリまで、ただの同窓会だと言ってくれていたのですが、そこがいかにも私のためにやってくれたのだと思えました。
レストランでパーティーをしてくれたのですが、皆、それぞれプレゼントもくれました。
寄せ書きをした色紙もくれたのですが、結婚おめでとうといった内容のメッセージが書かれていました。
卒業して何年経っても友達のままなのだと実感することができたし、結婚したことも祝福してもらうことができました。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.