プレゼント画像

婚約でプレゼントした指輪

彼女との婚約の際に指輪をプレゼントしました。
二人で選びに行ったのですが、どのくらいの値段のものを要求されるのだろうと不安でした。
高級志向の彼女ではありませんでしたが、指輪の相場は30万円ほどと聞いていていたからです。
正直、そんなに余裕ありませんでした。
一人暮らしをしていてこれから新居や結婚式なども挙げる予定だったので、大金を使う余裕がなかったのです。
しかし、彼女は僕の懐事情を察してくれていました。
15万円くらいのでいいと言ってくれて、高い海外ブランドなどは目もくれませんでした。
普通なら婚約指輪として置いていない商品でも気に入ったものでダイヤなら構わないし、ダイヤの質なんて見てもわからないから特別いいものでなくてもいいと言って、自分の指に似合うものを探してくれました。
結局選んだのは10万円ほどのダイヤ付きの指輪でした。
値段のことをチクチク言うなどは一切ありませんでしたし、婚約中いつも着けられるおのデザインでよかった、高すぎると自分に似合わなくて使わなくなるからこれでよかったと今でも言ってくれます。
また、デパートでの購入でポイントをちゃっかりつけて、二人の食事代にするというツワモノでした。
結婚式に準備の時はお金の感覚が鈍りがちと言われますが、彼女との一緒なら問題なさそうと思った瞬間でした。
似合うものを選んであげられて、美味しい食事もできて、その上お返しも買ってもらいました。
仕事がんばってねという意味も込めてコートを買ってもらいました。
見栄で買うのではなく、実用的なものをもらえて助かりました。
10万円の指輪で恥ずかしいと思う人もいるようですが彼女はこう言いました。
今時婚約指輪を買わない男性もいるなか買ってくれて感謝しているよ、毎日つけて自慢してるよと。
婚約指輪を買ってこんなに喜んでもらえるなら世の男性諸君もプレゼントしてほしいと思います。
値段ではないんです。
また、指輪を贈ることによって、こちらの気持ちも固くなるものです。
結納を行わない人も増えているので、けじめがつかないと言う声も聞きます。
メリハリも大切です。
そんなときに役立つのが指輪なのです。
自分一人で選んだらもっと見栄を張ったかもしれませんが、自分の価値観や自分の貯金を知って驚かれるくらいなら、初めから金銭感覚を近づけるためにも結婚準備を二人ので行うということはいみがあったと思います。
これからの人たちはぜひ参考にしてもらいたいです。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.