プレゼント画像

夫にネクタイの就職祝いのプレゼント

長い間転職活動していた夫が、やっと面接していただいた会社から採用通知が来て、新しい職場が決まることとなりました。
資格取得に向けて、昼間仕事をしてきてから夜は勉強するという日々を長い間続けて、何回か落ちたけど、やっと試験にも合格して、その資格を活かしてさらに条件の良い職場を求めての転職活動だったので、時間も精神的に余裕もない中でよく頑張ったな、と嬉しく思いました。
今までとは全く違う内容の職場になりますが、夫も今までやってみたかった仕事とのことで、応援したいと心から思いました。
今までは作業着を着て行う仕事が多かったのですが、これからは毎日スーツを着ていく仕事になり、服を一式揃えることになりました。
スーツやYシャツやベルトに靴などを色々と買い揃えていく中、そういえばネクタイもいくつか揃えなくてはいけないということに気付きました。
今まではあまりスーツを着る機会がないことから、成人式のために親に買ってもらった物と、就職活動用に買ってもらった物と、冠婚葬祭用の物しかありませんでした。
スーツ等の購入費用は家計から費用を捻出していましたが、それとは別に、心機一転頑張ってもらうためにもネクタイをプレゼントしたいと思って、自分のお小遣いからネクタイを一本選び、プレゼント用に包装してもらいました。
他の服は数をそろえるためにそれなりの価格でしたが、プレゼント用のネクタイはちょっと奮発していいものを選びました。
年を重ねても使いやすい、落ち着いた青色の物にしました。
また、特別感を演出したかったので、金色で裏に名前を刺繍してもらいました。
本来なら刺繍は別料金だったのですが、たくさん購入したために、刺繍分はサービスしてもらうことができました。
今までの職場を無事に退職して、新しい職場に出勤する初めての日、クローゼットの奥からプレゼント用のネクタイを取り出して、夫にプレゼントしました。
そして、これからも頑張ってねと励ましたら、夫はとても喜んでくれて、すこし涙が滲んでいたようにも見えました。
そして、さっそく包装紙から取り出して、贈った物を首元に付けて、初出勤していきました。
刺繍がされているなんて立派な社会人になったみたいだ、と嬉しそうに言ってくれました。
新しい職場での生活が落ち着いて、収入も安定したら、子供も作りたいと考えていたところだったので、早く夫が新しい職場に馴染んでくれたらいいなと思っています。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.