プレゼント画像

お父さんへのプレゼント

女の子なら、だれでも経験ありませんか。
父親にチョコレートのプレゼントを渡すことです。
私も子供の頃、お小遣いを貯めてやったことがありますよ。
子供の時は、好きな男の子に渡すということより、父親にあげるほうが当たり前と考えていました。
他の女のこ達は、今思うとどうだったのでしょう。
あの頃から異性にあげていたのでしょうか。
先日は、友達のお穣さんが手づくりのチョコレートに挑戦したそうです。
まだ小学生でですよ。
私達の時代では、手作りチョコレートなんて流行っていませんでしたが、時代の流れでしょうか。
小さい女の子達も、手作りに目覚めている時代なんですね。
また、現代の子は、臆せずにそれを渡してしまえるのですね。
なんか、たくましくて羨ましいです。
最近は、百貨店に行くといろんなアイテムが手に入りますよね。
作り方も形もどんどんバージョンが進化していて、ついていけない世代になってますが、若い子達がウキウキ選んでいるのを見ているだけで、気持ちが若返ります。
既製のチョコレートにしても、その売り場にはいつも女性の方でいっぱいです。
年齢に関係なく、チョコレートは飽きることのない永遠のスイーツなのでしょう。
さて、自分の子供にチョコレートをもらったお父さんは、一体どんな気持ちがするのでしょう。
女親には、これは絶対わかりませんね。
私も父に聞いたことがありません。
もう今さら聞いても、お互いがいい年齢なんでピンとこないと思いますからあえて父に聞くことはないと思いますが、きっと照れくさい嬉しさなんではないでしょうか。
そういえば、父も私がチョコを渡すと、にやけて「ありがとう」と言ってくれていました。
いかにも照れてる顔で、でも喜んでくれている顔でした。
ただ、世の中のチョコが苦手なお父さんは、毎回どうやって凌いでいるのでしょうか。
娘がくれたものを、拒むこともできませんし、かといって食べるのも苦手というお父さんも、世の中にはたくさんおられることでしょう。
「お父さん、チョコは苦手なんだ」と言えずに困っている顔を想像すると、ちょっと笑ってしまいますよね。
亡くなった母が、男親は、娘がくれるものは何だって嬉しいのよ。
それが、自分の苦手なものだって嬉しいはずよ。
文句なんていったら最後、娘は泣き出して「お父さんなんて嫌い。」と言われ、二度と口きいてくれないこと、ちゃんとわかっているからね。
と言っていましたが、私もその通りだと思います。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.