プレゼント画像

生まれて初めてもらったアクセサリーのプレゼント

今の彼と付き合って2年と少し。
まだ付き合いたてのころにもらったネックレスを私はもらったその日から毎日欠かさずに身に着けています。
まわりの人からも「似合ってる」と言われるそのネックレスは私にとっては宝物です。
元カレからもらったプレゼントの中には申し訳ないけれど不必要と思ったものもありました。
クリスマスで、お互い2000円までの間でプレゼントを交換しようと提案されたので、私は2000円丁度のものを探しましたが、元カレが喜びそうなものはなく、たまたま溜まっていたポイントを1000円分使って3000円のものを購入し、プレゼントしました。
しかしその元カレが私に渡してきたものは800円のものでした。
ほしいと思ったことのない、便利グッズの類のものでした。
値段で決まることではないですが、さすがに「2000円まで」と向こうから提案してきて800円のものはないだろうとがっかりしたことを覚えています。
しかも話に出てきたことなどない、適当に選ばれたようなもの。
なんだか大事にされていないのかな、と不安になってそれから別れるまでは早かったです。
そんなことが過去にあり、男性からプレゼントをもらうこと自体あまり期待しなくなっていたのですが、今の彼は違いました。
ちゃんと何がいいか聞いてくれましたし、私に似合うものを探し出してきてくれました。
サプライズが好きな人には少し物足りないかもしれませんが、誠実さを感じ、私はとても嬉しかったです。
せっかくだから私が確実に喜ぶものを選びたかったんだろうな、と思うと彼の優しさに心が温まります。
もしもらったネックレスが300円のものだったとしても私は大事に毎日身に着けると思います。
ある日、いつものように一緒に歩いているとき、「ねえ、これ似合ってるでしょ」とネックレスを指さして彼に尋ねると「うん」と満足そうな笑顔を向けてきました。
私「みんなから似合っててかわいいって言われる」彼「うん」私「すっごく気に入ってるの」彼「うん」私「大事な人からもらったものだから、ものすごく大事にしてるんだ」彼「うん」私「ありがとう」そういうと彼は顔を真っ赤にしてました。
照れてるのかな、と思ってからかおうと思いましたが、私も照れていたのでやめました。
「安物だから壊れたりなくしたりしたらすぐ言ってね」と言われていましたが、全然壊れる気配もなく、もちろんなくしもしません。
この間、「サプライズにしようと思ったんだけどサイズがわからなくて」と指輪のサイズを聞かれました。
本当に誠実な人だなと思いながら、私は受け取った指輪を一生肌身離さずにつけていようと決心したのでした。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.