プレゼント画像

結婚30年目のプレゼント

私と妻は来年結婚30周年を迎えます。
そこで、妻への感謝の気持ちを込めて何かプレゼントを贈りたいと考えており、昨年嫁に行った一人娘の手を借りながら、何をプレゼントすれば妻に喜んでもらうことができるかと検討中です。
私は現在52歳なのですが、恥ずかしながら今だに妻が大好きです。
結婚してから現在まで浮気しようと思えばいくらでもチャンスはありましたし、浮気は男の甲斐性だと言ってそそのかしてくる悪友もおりましたが、妻以外の女性に魅力を感じることができなくて、一度も浮気したことがありません。
客観的に見れば、うちの妻よりもキレイな女性はたくさんいますが、私は妻が一番いいのです。
もしかしたら妻は私と結婚して失敗したと思っているかもしれませんが、私は彼女と夫婦になることができて本当に幸せだったと思っています。
願わくは、私よりも一日だけでもいいから妻に長生きしてもらいたいと思っています。
なぜかと言いますと、妻を失った後に一人きりで生きていく自分の姿を想像することができないからです。
実は私の妻は私よりも5歳年上です。
知り合ったのは、私が大学を卒業して教師として赴任した中学校の職員室です。
彼女はそこにいた私の先輩教師だったのです。
何となく気が合って、私から申し込んで交際をスタートさせたのですが、教師同士の恋愛が許されるような雰囲気ではなかったので、ずっと秘密にしていました。
しかし、どこかでPTAの目に触れたらしく、何か特別なことをしたわけでもないのに大問題にされてしまいました。
彼女が他の学校に転出するという方法もあったのですが、「年増女が大学出たての新米教師をたぶらかした」などと陰口を叩く人もいて、結局妻は退職する道を選択しました。
2人のことが問題視されてゴタゴタしている真っ最中に私は妻にプロポーズしたのですが、それこそ新米教師の安月給で貯金などないに等しいくらいだったので、指輪も何もプレゼントすることができませんでした。
でも、妻は喜んで私のプロポーズを受けてくれたのです。
教師の仕事は人間相手の仕事ですからストレスも多く、私自身、体を壊しかけてしまったこともありますし、辞めてしまいたいと思ったことも何度もあります。
その度に私を支えてくれたのが妻の存在でした。
現在私が曲がりなりにも教師を続けていられるのは妻のおかげだと本当に感謝しています。
なので、プロポーズの時にあげることができなかった指輪をあげたいという気持ちが強いのですが、妻が本当に欲しがっている物をあげるのが一番良いと思うので、娘に協力してもらって、それとなく探りを入れている最中です。
妻にバレてしまうと、「もったいないから何もいらない」と言うのが目に見えていますので、バレないようにコッソリと準備を進めようと考えています。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.