プレゼント画像

自分にとっての最高のプレゼント

自分が今までにもらったプレゼントの中で、最も感動して自分にとって最良となったプレゼントの存在とは、妻と結婚をして授かった子供の存在となります。
自分の生活の中で、現在でも最愛の存在となっており、妻の存在とは違った愛するべき存在としてこの上ない最良のプレゼントであるということができ、今までの人生の中でも最も愛するべき存在のひとつとなっており、これからの人生においてもその気持ちは変わることがない存在と思っております。
結婚をしてから約3年間は子宝というものに恵まれることがなく、早い段階から子供を希望していた自分と妻にとっては、この上ない喜ぶべき存在となり、これからの人生においても最良の存在となっております。
自分が結婚をして妻との生活というものを営むようになってから、早いもので15年もの月日を共にしてきておりますが、子供の存在というものは親バカと言われるようなことも多くありますが、かけがいのない存在となっておりこれからの人生においても自分自身の生活というものを豊かなものとしてくれる存在となり、子供から学ぶべき事柄というものも非常に多いことを感じさせてくれております。
一生涯の中で、自分自身の子供というものを授かることができるということは、人間の誰でも味わうことができるような事柄ではなく、生活というものを営む上において、生活を守っていってあげる親としての義務というものは決して軽い事柄ではありませんが、それ以上に深い愛情というものや喜びや感動というものを数多くもたらしてくれる存在となっており、人の人生を豊かなものとしてくれる存在であることを教えてくれると同時に、自分自身の親に対する感謝の念というものを与えてくれる存在となっております。
これは、自分が結婚をして子供というかけがいのない存在を授かるまでに育ててくれた親に対する感謝の念というものをあらためて考えさせてもらうことができたことを、子供が教えてくれたということであり自分自身が子供の存在というものを授かることができなければ、そのような気持ちを知ることもなかっただろうし、子供を授かるという尊さと同時に、その子供を守っていくという義務感を得ることができましたので、その人の人生を非常に豊かなものとしてくれる存在であり、自分にとっては最も愛するべき存在となりましたので、この世に生まれてから最も感動を与えてもらうことができ、これからも守るべき存在となる最良のプレゼントとなりました。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.