プレゼント画像

6つのクリスマスプレゼント

現在の彼氏とは付き合ってから6年目に突入します。
初めて出会ったのは6年前のクリスマスイブになります。
たまたま仕事で地元から出ていて先輩に飲みに連れて行ってもらった飲み屋にたまたまいた先輩の後輩くんでした。
彼と私は同い年でタイプも趣味もまるっきり一緒で初めて出会ったなんて到底思えないくらいその場で意気投合し連絡先を交換してその日は別れました。
それから半年ぐらいお互い仕事で忙しくメールと電話だけのやり取りを続けていました。
もうすぐ彼と出会ってから1年経とうとしていたクリスマスイブの日、仕事でミスして落ち込んでいたところ急に彼からご飯食べにいこーよと連絡が。
この人どっかで私のことを監視しているんじゃないかとその時は思いました。
彼にあった瞬間マシンガントークで仕事であったことを報告。
彼は黙って聞いていてくれました。
そして私が話し終えると一言。
”すっきりしたかな。まだもやもやする。すっきりしたなら今日は楽しくご飯食べよう。”今までお付き合いしてきた方々には仕事の愚痴をいっても否定、非難されるだけでこんなこと言われたのは初めてだったので私はきょとんとしてしまいました。
それと同時に今まで胸につかえていたもやもやがすーっと消えていくのがわかりました。
その日はご飯を食べ、お酒をガンガン飲んで彼にたくさん付き合ってもらいました。
その帰り、近くの公園に二人で寄りました。
ちょうど翌日がクリスマスだということもありイルミネーションが飾りつけしてありました。
彼と二人無言で眺めていました。
すると彼は”目をつむってこっちを向いて。絶対に目開けちゃだめだからね。”私は言われたとおりに目をつむり彼の方を向きました。
”僕は君を一生幸せにしていきたい。ずっと君のサンタクロースでいたい。どうか僕を君のサンタクロースにさせてもらえないかな。好きだ。心の底から。付き合ってください。”そういうと私の手を握ってくれました。
ちょうど0時の鐘がなりクリスマスになりました。
あれから5回のクリスマスが過ぎました。
彼は告白の通り、毎年特別なプレゼントをくれました。
1つ目は告白から1年後のクリスマスに私の好きな花束とメッセージカード。
メッセージカードには”これから6回君に大切なプレゼントを贈るよ。でももらっても全部揃うまでは大切にしまっておいてほしい。ずっと愛しているよ。”と書かれていました。
全部揃うまでってなんだろうと思いましたが、5年経った今ならわかります。
彼はすごい策士だなと・・・。
2つ目は告白から2年後のクリスマスで私の好きな花束とネックレス。
3つ目は告白から3年後のクリスマスで花束と白いヒールの靴。
4つ目は告白から4年後のクリスマスで花束と指輪。
5つ目は告白から5年後の去年のクリスマスには花束と白いウェディングドレスが。
そして6つ目のクリスマスプレゼントはもうすでに決まっています。
今年のクリスマスに入籍することが決まりました。
お腹にはもう一つのサンタさんが宿っています。
今年のクリスマスは今までにないくらい幸せな日になりそうです。
たくさんのプレゼントをありがとう。
私もあなたが大好きです。
ずっと私のサンタさんでいてください。
かけがえのないプレゼントをありがとう。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.