プレゼント画像

彼のお母さんへのプレゼント

彼と付き合い出して2年が経ちます。
彼のお母さんへの誕生日プレゼントは今年で3回目です。
毎年何を贈るか、すごく悩むのですが1回目は、枕にふりかけて睡眠によく効くといわれているアロマとシャンプー、リンス、ボディークリームのセットを贈りました。
彼は一人っ子で、母子家庭です。
なので彼は毎年ご飯に連れていったりケーキを買って帰ることしかしなかったそうです。
なので美容グッズは、すごく喜ばれました。
「息子は男だから、こういう気の利くものはくれないのよ」と言われました。
私の家も母子家庭ですが、私には弟がいるので、お母さんの欲しいものを弟に聞き出してもらい、欲しいものをあげてきたので、何が欲しいのかが分からない相手で、且つ失礼にならないもの、気に入ってもらえるものを探すのに苦労しました。
ボディークリームやアロマを贈りましたが実際は渡すまでドキドキしました。
匂いのあるものは好みもあるし、彼はアレルギー体質なので、彼のお母さんも肌が弱くボディークリームが合わないと言われたらどうしようかと散々悩みましたが、1回目は大成功でした。
2回目は彼も一緒に買いたいと言われ、1回目に買ったお店と同じところで別の詰め合わせを購入して渡しました。
喜んでくれましたが、2回連続で同じお店の似たようなものをプレゼントしてしまったので、私は何だかつまらないというか納得いきませんでした。
でも喜んでもらえたから良いかと自分に言い聞かせました。
彼のお母さんは自宅で仕事をしているため、あまり外には出ないのですが、エステには通っていて美意識が高い方です。
収入もとても良いので家具もこだわっていて、気に入らないものは絶対に使用しない方です。
なので、プレゼント選びには、すごく気を使います。
3回目は、別のお店で買おうと決めていました。
芸がないと思われるのも嫌だったからです。
でも結局行き着いたのは、ボディークリームでした。
なので今度は違うお店のものにしました。
違うお店で購入したので、また肌に合うか等、ドキドキしました。
そして当日、彼のお母さんに渡すと袋を見て黙ってしまいました。
失敗だったかと、物凄く後悔しました。
今回はボディークリーム、リップ、化粧水をプレゼントしました。
すると中をあけて、目の前で使用してくれました。
そのあと、大喜びしてどこのお店で購入したのか聞かれました。
実はそのお店は昔、日本にはあまりなかったため彼のお母さんは海外から買い付けていたお気に入りのお店だったそうです。
なので袋を見たときに驚き、最近購入をやめてたので、どんな商品か気になっていたのだそうです。
彼の実家からは遠いお店で、私は職場から近かいので、また今度買ってくる約束をしました。
ドキドキが多いですが、喜んでもらえてよかったです。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.