プレゼント画像

母の誕生日にサプライズプレゼント

母の誕生日会を毎年行なっているのですが、今年は、60の歳をとるだけあって特別な祝い事をしょうと考えておりました。
母が50歳の頃に父を失いそれきっり10年間は、1人で頑張ってきたということもあり旅行のプレゼントを計画をしました。
どこが良いのか考えていたのですが、昔聞いたが話で父にポロポーズされた某温泉地の話を思い出して、そこへ家族皆で行くことに決めました。
そこで考えたサプライズとして、父と母が思い出になっている場所へ行くことも考え計画は開始されました。
旅行当日、母には行く場所は行っておりません。
ただ誕生日のプレゼントで旅行へ行くことしか行っておりませんでした。
そんなことで何も言わずに出発しました。
数時間後についた旅行先は、母は、「昔来たことある」ということを言っておりました。
私達は、いかにも知らなかったフリをしておりました。
そんなことで温泉を楽しみ、食事も豪華に食べて、さて目的の場所へ行く事になりました。
「ちょっと散歩しょうか」と自動車を動かして、とある会場へそこは、演劇をしている場所であり、母が当時父と観賞していた演劇でもありました。
話によると、この演劇の後にプロポーズされたということであったようで思い出してくれるのかと思いました。
演劇をみている母の様子は、昔を思い出したのかと思うように、少し懐かしんでおりました。
演劇が終わり、その会場そばの公園で夜景を見ていると母は思い出したのかと思い、少し泣いておりました。
そこで、私が説明をして話をすると母は私達に感謝しており、号泣してしまいました。
ある意味申し訳なかったようなサプライズプレゼントだったと思う私たちでありました。
その翌日、皆で父のお墓へお参りに行きました。
母は、「この子達が貴方の所へ連れていってくれました。」とお墓に話しかけておりました。
私は少し泣いてしまいましたが、母にとっては凄く嬉しかったことに違いないかと思います。
そんなことで、家に帰ってからは、母が父との昔話で盛り上がり、私達も当時の父の話で盛り上がっておりました。
母にとってはびっくりした誕生日会でありましたが、私達も昔の父のことを思い出して、この誕生日は結構楽しいもので終わりました。

Copyright(c) 2010 贈りもの.com All Rights Reserved.